« 「十次元立方体サイファー」発売! | トップページ | 「十次元立方体サイファー」感想1 »

「ToHeart2」いよいよ発売!

ギャルゲーの世界で一世を風靡した名作「トゥハート」の続編「トゥハート2」の発売日が2004年12月28日(火)に決まりました。公式HPによると受注本数が10万本を突破したそうです。ギャルゲーで10万本も売れるゲームなんて最近では「クラナド」とこのゲームくらいではないでしょうか。

「トゥハート」には思い出があります。僕が始めて遊んだギャルゲーは「同級生2」だったのですが、その後ずっとギャルゲーなんてやっていませんでした。そんな僕に「ギャルゲーも面白いよ」と、友達が貸してくれたのがウィンドウズ版の「トゥハート」でした。すがすがしい青春もので、攻略法などさっぱりわからずに、雅史エンドを迎えたのですが、それでも楽しかったです。その後、「こみっくパーティー」や「KANON」など、さまざまなギャルゲーをプレイするようになった自分にとって、「トゥハート」は素敵な初恋のような思い出のソフトです。

そんな自分ですが、最近はギャルゲーはほとんどやらなくなってしまいました。もうすぐ30ですし、彼女もいますし、いまさらギャルゲーという年でもないのかもしれません。そんな僕ですが直球恋愛シミュレーションの「トゥーハート2」は楽しめるのでしょうか?楽しみでもあり、怖くもあります。

ファミ通のクロスレビューは<8・7・7・7>でした。今回の「トゥハート2」はエンターブレインと提携してメディアミックスを展開してきたので、以外に低評価なのがが気になりますが、レビューの文章は好意的でした。前作をやったことのある人ならば、おっと思うシーンもあるそうです。

ToHeart2 通常版


|

« 「十次元立方体サイファー」発売! | トップページ | 「十次元立方体サイファー」感想1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18485/2378689

この記事へのトラックバック一覧です: 「ToHeart2」いよいよ発売!:

« 「十次元立方体サイファー」発売! | トップページ | 「十次元立方体サイファー」感想1 »