« 西洋中世の世俗音楽 | トップページ | 「十次元立方体サイファー」来週発売! »

「月は切り裂く~探偵相楽恭一郎~」

 新しい推理ADVゲームの情報です。アイディアファクトリーより「月は切り裂く~探偵相楽恭一郎~」というプレイステーション2用ソフトが発売されます。2005年2月24日発売予定で、価格は通常版が7140円(税込み)、限定版が9240円(税込み)です。

 ホームページを見たところ、非常にギャルゲーっぽいです。推理ADVゲーム好きの人にはギャルゲーに嫌悪感を抱く人もいますので、論議を呼びそうですね。ゲームシステムの紹介がちょっと興味をひきました。

1.パラレルキャラクターシステム
「EVE」シリーズみたいなものでしょうか?「街~運命の交差点~」のザッピングシステムのような要素があれば面白いな~って期待しちゃいます。

2.オンデマンドオムニバスストーリー
1話を終了後、2話から4話まではプレイヤーの好みでストーリーを選択できるそうです。それはいいのですが、<2話から4話の選択順により、集められる手がかりや、最終章の5話の内容も変化します。>という記述が気になります。こういうジャンルのゲームであまりややこしいシステムはよして欲しいのですが。

3.恋愛要素と幅の広いストーリー展開
ギャルゲー的要素ですね。自分はそういうの嫌いじゃないんですが、せっかくの探偵ものですから推理部分をおろそかにしないで欲しいところです。うまく推理と恋愛のバランスが取れればいいのですが。キャラデザはなかなかいい感じです!

4.テンキー入力システム
数字で謎解きをするシーンがあるみたいです。総当りでは解けないってことですね。「ミステリート」や「クロス探偵物語」みたいな感じでしょうか。

公式ページ
http://www.ideaf.co.jp/tuki/top.html

月は切り裂く ~探偵相楽恭一郎~ 通常版


|

« 西洋中世の世俗音楽 | トップページ | 「十次元立方体サイファー」来週発売! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18485/2287864

この記事へのトラックバック一覧です: 「月は切り裂く~探偵相楽恭一郎~」:

« 西洋中世の世俗音楽 | トップページ | 「十次元立方体サイファー」来週発売! »